一人暮らしに必要な家具家電はいくら?費用相場と準備のコツをご紹介

一人暮らしに必要な家具家電はいくら?費用相場と準備のコツをご紹介

一人暮らしを始めるにあたって必要な準備は沢山あります。家具家電を揃えることもそのひとつ。では、一人暮らしに必要な家具家電をまとめて揃えた場合、具体的にどの程度の費用が必要になるのでしょうか。

この記事では、これから一人暮らし用の家具家電を揃えたい方へ向け、家具家電の購入費用やお得に準備するためのコツをご紹介します。

一人暮らしにかかる初期費用

まず、賃貸物件契約時には初期費用が発生します。支払いが生じる初期費用の内訳は以下の通りです。

1.契約時の費用

名目 内容 費用相場
敷金 退去時の原状回復費用 家賃1ヶ月分
礼金 貸主に支払うお礼金 家賃1ヶ月分
前家賃 入居時に支払う翌月分の家賃 日割り家賃+翌月分の家賃
仲介手数料 不動産会社に支払う手数料 家賃0.5ヶ月分〜1ヶ月分
火災保険料 火災時の損害保険料 1万円〜2万円程度
鍵交換費用 玄関の鍵を新調する費用 1.5万円程度

2.引越し費用

近距離(50km圏内):3万円程度

中距離(100km圏内):5〜6万円程度

遠距離(200km圏内):10万円程度〜それ以上

その他、荷物量や時期によっても費用が変動します。

家具家電の購入にかかる費用相場

契約時の費用と引越し費用と共に発生する費用が「家具家電の購入費」です。必要最低限の生活用品を揃えるにはまとまった費用が必要になります。一人暮らしに必要な家具家電の費用相場は以下の通りです。

家具:5万円〜10万円程度
家電:13万円〜20万円程度

一般的に合計20万円前後の出費が必要になるでしょう。家具や家電はメーカーや品番により価格が大きく異なります。製品の選択次第で費用が高騰することを考慮し、予め予算を設定しておくことが大切です。

一人暮らしに必要な家具家電リスト

需要の高い家具家電と平均的な価格帯をまとめました。

家具 価格帯 家電 価格帯
ベッド・寝具セット 2万円〜4万円 冷蔵庫(〜200) 2万円〜3万円
テーブル 5,000円〜1万円 洗濯機(5〜7kg) 2万円〜4万円
椅子 5,000円〜1万円 炊飯器(3合程度) 1万円程度
ソファ 5,000円〜1万円 電子レンジ 1万円程度
カーテン 5,000円〜1万円 掃除機 1万円程度
収納 5,000円〜1万円 テレビ 2万円〜3万円
照明 5,000円程度 エアコン 4万円〜5万円
ラグ・カーペット 5,000円程度 ガスコンロ 1万円〜2万円

(※価格帯は一人暮らしにおいて不自由のない平均的なスペックを搭載した製品を基準としています)

上述の家具家電を一通り揃えれば日常生活に困ることはありません。エアコンやガスコンロ、照明などは物件次第で初期設備として設置されています。契約前に各物件の設備を確認し、必要になる家具家電を把握しておきましょう。

家具家電をお得に準備するには?

一人暮らしにおける家具家電の出費は大きな負担となります。できるだけ費用を抑えるためにおすすめの方法をご紹介します。

大手家電量販店のセット販売を利用する

家電量販店や大手の通販サイトでは単身者向けの家電セット販売を行っています。生活に必要な家電をまとめて購入できるため、それぞれの製品を個別に購入するよりも費用が抑えられる場合があります。

セット数は販売元によって異なりますが、3点セット〜7点セットが主流です。セット内容は冷蔵庫・洗濯機・電子レンジを中心に、テレビや掃除機などが加わることが多いようです。

〈家電セット販売の例〉

「3点セット=冷蔵庫+洗濯機+電子レンジ」\49,000
「5点セット=冷蔵庫+洗濯機+電子レンジ+液晶テレビ+掃除機」\65,000 など

中古品を購入する

リサイクルショップやフリマアプリを利用して中古家電を購入する方法も存在します。新品に比べ販売価格が安い中古家電は、費用を節約したい方にとって有効です。

知人に譲ってもらう

家族や友人などから使わなくなった家電を譲ってもらう方法も良いでしょう。運よく譲ってもらえればこれ以上ない節約になります。購入前に確認してみると良いかもしれません。

家具家電付き物件に住む

家具家電付き物件とは、あらかじめ生活に必要な家具家電が備え付けられている物件を指します。物件を扱う不動産業者によりサービスの詳細は異なりますが、生活に必要な必需品は一通り完備されています。

あらかじめ家具家電が揃った物件であれば、初期費用や必需品購入の手間を軽減することができるため、円滑な一人暮らしを始めたい方にとっておすすめの選択肢です。

家具家電の費用を抑えるならセットアップ賃貸がおすすめ

一人暮らしを始めるにあたって家具家電は必要不可欠な製品です。生活必需品は工夫次第で安く手に入るため節約することが可能です。準備の際には予め予算を設定し無駄のない出費を心がけましょう。

家具家電の準備にかかる費用を抑えるなら、はじめから家具家電付きのセットアップ賃貸がおすすめです。

LiVEMAXのセットアップ賃貸では、シンプルに暮らしを始めたい方に向けた「スマートシリーズ」や、高級感あふれる家具に囲まれて過ごしたい方へ向けた「プレミアムシリーズ」など、家具家電付きの中でもいくつかのシリーズからお部屋を選んでいただくことができます。