岡山県の家具付き賃貸物件を検索

岡山県の交通

県内の電車移動はJRが主となっており、各市内の公共交通はバス移動がメインです。中心地の岡山市には路面電車が走っており、市民の足となっています。岡山の郊外を生活拠点にするのであれば自家用車は必須ですが、中心地が生活圏内であり通勤に車を利用しないのであれば、自家用車を持たなくても生活に支障は出ません。岡山県は岡山駅と新倉敷駅に新幹線が停まり、関西方面や広島方面へアクセスすることが可能です。また、JR西日本が運営する瀬戸大橋線が岡山駅から通っており、四国方面へもアクセスすることが出来ます。関西・中国・四国地方を結ぶ場所として、三地方を結ぶ重要な拠点と言えるでしょう。

岡山県の主要なエリア

岡山駅
岡山駅は、関西・中国・四国地方を結ぶ交通の要で、岡山県内で最も人の往来が多い駅です。岡山一番街やペスカ岡山といった地下街も発展しており、近くにはイオンなどの大型商業施設もあるので、岡山の商業の中心地と言えます。また、岡山駅徒歩圏内で「杜の街グレース 岡山ザ・タワー」の建設が進んでいます。地上37階にもなる高さ134m、総戸数363戸の超高層マンションです。マンション棟以外にも、オフィス棟・商業施設棟・ヘルスケア施設棟なども立つ予定で、完成は2021年8月を予定しています。
中山下(岡山市北区
岡山市北区に位置し、岡山を代表する繁華街が「中山下」です。路面電車の柳川駅から東山線・清輝橋線と路線が分かれており、その2つの路線に囲まれるように存在しているアクセスのいい地域です。中山下には、サンステーションテラス岡山・クレド岡山・岡山ロッツといった大型商業ビルが建ち並び、老若男女問わず多くの人で賑わいます。また、NTT西日本の岡山支店をはじめ、いくつかの大企業が存在しています。飲み屋も多いので、夜はビジネスマンを中心に岡山で最も栄えている街と言って良いでしょう。
倉敷駅
岡山市の次に多い人口を擁している倉敷市の中心となるのが、倉敷駅です。駅の南口には、オフィス商業ゾーンであるサンステーションテラス倉敷や、天満屋といったデパートがあり、商業・オフィス街として賑わっています。商店街もいくつか存在し、東には新しいアーケードで整備された広い通りの倉敷センター街があり、西の一番街はレトロなアーケード街が広がっています。夜になると赤提灯やネオンの店が並び、倉敷の繁華街として賑わいを見せています。北口は商店や高いビルが少なく、自然の多いのどかな場所です。

岡山県の暮らし

岡山県は晴れの日が多く、比較的温暖な気候なのでとても暮らしやすいです。岡山・倉敷などの南部側と、津山市・真庭市などの北部側では、家賃相場は多少変わってきます。とはいえ、岡山の中心地の岡山市も、東京・大阪といった都心部に比べればだいぶ家賃は安いです。1Rでも探せば3万円台からアパート・マンションが見つかることもあります。家賃を抑えたい場合は予め条件を明確にしたうえで、不動産を扱う会社に相談してみてください。また、岡山市に隣接する赤磐市が岡山のベッドタウンとして、住宅街が発展しています。主要駅となる熊山駅から岡山駅までは、電車に乗って約25分でアクセスが可能です。都心部を離れてゆったり暮らしたい人には、ピッタリなエリアでしょう。

岡山県の観光スポット

倉敷美観地区
情緒豊かな町並みが楽しめる倉敷美観地区です。柳並木、白壁の蔵屋敷、なまこ壁の伝統的な建物が織り成す町並みや、レトロモダンな風景が人気の観光スポットです。倉敷デニムなど倉敷ブランドが揃うショップや、町家を改装したカフェなどが軒を連ねます。アイビースクエア・大原美術館などの文化施設も存在しているので、丸一日楽しむことができる地区です。
吉備津神社
岡山市にある吉備津神社は、桃太郎伝説のモデルなどで知られ、国宝にも指定された山陽道屈指の大社です。桃太郎伝説に書かれている、鬼退治の矢を置いたとされる矢置岩や、鬼の首を埋めたと言われる御竈殿(おかまでん)などがあるので、伝説となった舞台をぜひ体感してみてください。釜の鳴る音によって吉凶を占う「鳴釜神事」が人気なので、運勢を占ってみるのもいいかもしれません。
おもちゃ王国
岡山県玉野市にある「おもちゃ王国」は、家族で遊べるテーマパークです。子どもの年齢に合わせたおもちゃや遊びが揃っている施設で、トミカ・プラレールランド、リカちゃんハウス、ダイヤブロックワールドなど、大好きなおもちゃで遊べるパビリオンが多数あります。機関車トーマスなどのアトラクションもあり、親子で乗ることも可能です。何歳になっても楽しめるおもちゃの王国で、休日を遊び尽くすという贅沢ができるのは大きな魅力です。
岡山市