千葉県の家具付き賃貸物件を検索

千葉県の交通

東京や神奈川に続いて首都圏を形成する千葉県の交通網は発達しています。千葉県の鉄道は県外の鉄道と直通になっていることが多いため、少ない乗り換え回数で他県に移動することが可能です。千葉駅より西側のエリアはJR在来線や私鉄が多数通っており交通網が発達していますが、房総半島は鉄道が少ないため、公共交通機関での移動は少々不便かもしれません。

千葉県の主要な駅

千葉駅
千葉駅は県内で最大級に大きい駅です。東は東京方面に、北は成田方面に、南は内房、西は外房へJR在来線が広がっており、千葉県の交通の要と言えるでしょう。そごうといったデパートをはじめ、ペリエ、ジュンヌ、C・oneといったショッピングモールもあり、買い物客も多く訪れます。京成千葉駅から千葉中央駅にかけては飲食店が軒を連ね、夜になると飲み屋街へと変貌します。
船橋駅
船橋市は政令指定都市にも匹敵するほどの大きな街で、人口64万人を誇ります。その中心となっているのが「船橋駅」と「西船橋駅」です。船橋駅には、総武線と総武快速線が通っており、京成船橋駅ともコンコースで繋がっています。西船橋駅は、京葉線や武蔵野線、地下鉄東西線が乗り入れるターミナル駅です。船橋駅の周辺は繁華街になっていて、デパートやショッピングモールなども充実しています。一方西船橋駅は、ターミナル駅にしては大きなビルは多くありません。閑静な住宅街が広がっているので、ベッドタウンに適していると言えるでしょう。
柏駅
柏駅は、JR常磐線や東武野田線が乗り入れる「千葉の玄関口」です。千葉駅よりも東京に近く、東京・上野エリアであれば30分程度でアクセスすることが出来ます。また、船橋にも東武野田線一本でアクセスすることが可能です。駅前には高島屋やモディ、ビックカメラといった大型商業施設のほか、若者向けのアパレルショップも多く立ち並び、休日は家族連れや友人同士など幅広い層の人々で賑わいます。駅前を離れると「柏の葉公園」や「柏神社」などの憩いのスポットもあり、住みやすい住宅街として人気です。

千葉県の暮らし

千葉県には、船橋や柏、市川といった都内へのアクセスに便利な場所がたくさんあります。東京に比べると家賃相場も安いので、東京の東側に職場や学校がある場合、居住地を千葉県にするのもおすすめです。千葉県の家賃相場は、都心から離れれば離れるほど安くなります。そのため、千葉県の県庁所在地である千葉市よりも、船橋や市川の方が家賃相場が高くなっています。

千葉県の観光スポット

東京ドイツ村
千葉県袖ケ浦市にある東京ドイツ村は、入場者数が5年連続で100万人を超える人気の観光スポットです。ドイツの田園を再現した自然体験型のテーマパークで、ヤギやモルモットといった動物と触れ合いながら、夏はヒマワリ、秋はコキアと、四季折々の風景を楽しめます。近年では個性的なイルミネーションが話題を呼び、海外からの観光客も増えてきました。訪れた人はみな自然と調和するイルミネーションに心打たれることでしょう。
成田山新勝寺
成田山新勝寺は、家内安全・商売繁盛・交通安全などの願いを不動様に祈願しており、開運厄除けのご利益があります。また、成田駅から新勝寺に行くまでの道程には、古い町並みが残る参道やお土産屋さんが多くあるため、行き帰りの道中ものんびりと楽しむのがおすすめです。うなぎ料理も有名で、老舗の料理店が軒を連ねているので、訪れた際はうなぎ料理にぜひ舌鼓を打ってください。
マザー牧場
マザー牧場では、菜の花をはじめとした四季折々の花の風景を楽しめたり、羊やアルパカ、ヤギのエサやりを体験することができます。ショップで購入できる手造りのハムやウインナー、チーズは贈り物にも喜ばれると評判です。ソフトクリームやジンギスカンなど、グルメも充実しているため、家族みんなで一日中楽しむことができます。初めて訪れるなら、ツアーガイドさんに広い牧場内を案内してもらえる「マザーファームツアー」もおすすめです。
千葉市