北海道の家具付き賃貸物件を検索

北海道の交通

北海道の大きさは誰もが想像のつくところでしょう。道内の移動は、新幹線などの鉄道や高速バスはもちろん、新千歳空港や札幌丘珠空港、函館空港から道内移動用の飛行機も使われます。北海道の県庁所在地である札幌市には東西線、南北線、東豊線の3本の地下鉄が通っており、市内の移動ならこの地下鉄が便利でしょう。また、路面電車も観光や市民の足として活躍しています。

北海道の主要なエリア

札幌駅
JR札幌駅南口から大通公園にかけてはビジネス街となっています。百貨店やレストラン、映画館、ホテル、銀行などの主要な施設が集中しており、札幌で揃わないものはほとんどないでしょう。また、大通公園や中島公園、創成川公園といった公園が多いのも特徴です。市民の憩いの場として親しまれているこれらの公園では、1年を通して様々なお祭りやイベントが行われています。駅の北口方面は住宅街です。ここ数年はマンションの建設が盛んに行われており、今後ますます発展していくことが予想されます。
すすきの
北海道最大の歓楽街・すすきのには、多数の飲食店やホテル、娯楽施設が建ち並びます。ニッカウヰスキーの看板がある交差点は北海道のもっとも有名な風景の1つでしょう。歓楽街としては治安が良いことでも知られています。夏から冬にかけて開かれる様々なお祭りやイベントも見どころです。YOSAKOIソーラン祭りやすすきの祭り、すすきのアイスワールドは数十年の歴史があり、沢山の観光客で賑わいます。
旭川
旭川市は札幌市に次ぐ人口を擁している中核都市です。旭川駅前を降りるとイオンモールが、駅を降りて少し歩くとフィール旭川というファッションビルがあります。だいたいの買い物はここで済ませることが出来、駅の近くには天然温泉もあるというとても快適な街です。また、旭川は中心地から少し離れると非常に静かでのどかな住宅街となっています。買い物に困らずゆったりとした生活を送りたい方にはピッタリな街だと言えるでしょう。

北海道の暮らし

北海道の暮らしは地域によって様々です。街並みはもちろんのこと、気候などもまったく異なるため、北海道に住む際には居住エリアの特徴を調べてみたほうが良いでしょう。 どのエリアに住んだとしても、魅力的なのはやはり豊かな自然です。冬場は積雪があり大変なこともありますが、ロードヒーティングなどで整備されている道も多いですし、美しい雪景色やウィンタースポーツを楽しむことができます。家賃相場でいうと、札幌市では、すすきのがある中央区やJR札幌駅の周辺は高くなる傾向があります。しかし、その他の地区ではワンルーム3万円代からあり、2LDKなどのファミリー向けタイプも6万円代から探すことが可能です。

北海道の観光スポット

大通公園
大通公園周辺は、札幌市を象徴するエリアです。街の中心部を貫く1.5kmに渡るグリーンベルトには彫刻、花壇、噴水が美しく彩られています。冬には「さっぽろ雪まつり」が開かれ、幻想的な氷の彫刻や美しい雪のデザインを満喫することが出来るでしょう。また、さっぽろテレビ塔の展望台からは、街一面を見渡すことが出来、札幌の景色を楽しめます。
五稜郭
江戸時代末期に建てられた五稜郭は歴史ある建造物です。敷地内には箱館奉行所、函館市北洋資料館、函館美術館といった展示館もあるので、各施設を時間かけて回ってみるのも良いかもしれません。また、五稜郭タワーの展望台は函館の街を見渡すことが出来ます。時期によっては冬でも19時まで営業しているので、函館の美しい夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか。
知床
知床は世界自然遺産に登録されています。神秘的な青池がある「白神山地」や、透き通った湖が並ぶ「知床五湖」は一度は訪れたい絶景です。景色以外にも絶滅危惧種となっている動物や植物も生息しており、大変貴重な場所だと言えます。訪れるときは地元の人に話を聞いてみたり、知床世界遺産センターに行ってみると良いでしょう。希少な生き物と景色を崩さないよう、マナーを持って穏やかに回ることが求められます。