単身赴任が決まったら|必要な準備と手続きの流れを解説

単身赴任が決まったら|必要な準備と手続きの流れを解説

会社からの辞令により単身赴任が決まった際には様々な事前準備が必要になります。一時的とはいえ住居を移して新生活をスタートするわけですから、諸々の詳細は正確に把握しておかなければなりません。

この記事では、単身赴任が決まった方へ向けて必要な準備について解説します。

単身赴任が決まったら準備すべきこと

単身赴任に必要な準備は3つです。

1.部屋探し

まずは赴任先で暮らす住居を探します。不動産業者に足を運び気になる物件を内見できれば良いですが、赴任先が遠方である場合には物件が閲覧できるHPから条件を絞って検索しましょう。

2.新居で必要な生活用品の準備

現住居から新居へ持っていく荷物を準備します。引越し費用は「荷物量」「移動距離」「時期」によって前後します。予め必要な荷物を準備しておくことで、引越し費用の目安をつける事が可能です。

また、荷物が少ない場合には必ずしも引越し業者を利用する必要はありません。宅配便などで事足りる可能性もあるでしょう。

3.引越しの手続き

引越し業者を選択し、引越しの日取りが決まったら各種手続きが必要です。

〈引越し前〉

●ライフラインの開通
電気・ガス・水道などの開通手続きを行います。引越し当日までに忘れずに行いましょう。
また、仕事などでインターネット接続環境が必要な方は回線の手続きも必要です。

〈引越し後〉

●運転免許証等の住所変更
運転免許証は住所変更に伴い記載を変更することが義務付けられています。新しい住所が確認できる書類(新住所に届いた郵便物など)を用意し、早めに手続きを済ませましょう。
※住民票の異動について

住民票は住所変更に伴う変更が義務付けられていますが、「単身赴任期間が1年以内である場合」と「生活の拠点が移動しない場合」に限り変更手続きの必要はありません。

ただし、住民票の異動を行わない場合には居住地における選挙権が失われるほか、一部の行政サービスを受けられないなどのデメリットもあります。

異動の際には、現住所の市町村にある役所・役場に転居届を提出し、転出証明書を入手します。その後、新住所の市町村にある役所・役場に転入届を提出しましょう。

単身赴任先で必要になるものリスト

単身赴任先で必要になるものをリスト化しました。(消耗品のように赴任先で常時買い足せるものは省いています)

家具 家電 生活用品・その他
寝具セット 冷蔵庫(〜200L) 衣類
ベッド 洗濯機(〜4kg)
ソファ 炊飯器(〜2合) ケトル
テーブル 電子レンジ 物干し竿
椅子 掃除機 食器
カーテン テレビ
ラグ・カーペット エアコン

単身赴任には家電セットがおすすめ! 知っておきたい選び方と注意点|リブマックスのセットアップ賃貸

単身赴任の部屋探しのコツ

赴任先の住居を探す際には、以下のポイントを抑えておきましょう。

好条件を求めすぎない

単身赴任に利用する住居はあくまでも一時的な仮住まいです。一定の期間が経過すれば退去することを念頭に置き、必要以上に好条件を求めすぎないようにしましょう。「お金」「労力」「時間」を節約する意識が大切です。

家賃の上限を決める

一般的な家賃の上限は収入(手取り)の3分の1程度が良いとされています。ただし、単身赴任の場合は元々住んでいる住居と二重で家賃負担がかかる場合もあるので、できればこれよりも安く済ませたいところです。

会社からの家賃補助との兼ね合いもありますが、赴任先の住居を探す際には一つの目安にしてみましょう。

希望を厳選する

賃貸物件に希望する条件は挙げると切りがありません。家賃の上限などを基準に折り合いをつけ、どうしても譲れない条件を3つ程度まで絞り込んでおくことで該当物件の選択肢が広がります。

できるだけ内見する

賃貸物件には実際に目で見て確認しなければわからないことが多々存在します。赴任先が遠方であるなど、引越し前の内見が困難である場合を除き、できれば内見するのがおすすめです。

遠方で内見ができないという場合は、物件に関する疑問点を事前に質問しておきましょう。

単身赴任には家具付き賃貸という選択肢も

単身赴任など短期間の居住が前提である住居には、家具付き賃貸を選択する方法もあります。家具付き賃貸であれば、上述のリストに記載したような生活必需品は一通り揃っています。新しく家具家電を買い揃える必要がなく、引越しの荷物も大幅に軽減する事ができることから単身赴任者には有用な選択肢の一つです。

単身赴任の住まいはLiVEMAXのセットアップ賃貸で

単身赴任の辞令は予期せぬタイミングでやってくるかもしれません。限られた転居期間の中で円滑な引越し手続きを行うために、全体の流れや手続き内容を正確に把握しておきましょう。

LiVEMAXのセットアップ賃貸なら、家具家電付きなので準備の手間を大幅に軽減して新生活を始めることができます。期限がある程度決まっている単身赴任には特におすすめです。

物件検索ページはこちら