一人暮らしデビューには家具付き賃貸がおすすめ!その理由とは?

一人暮らしデビューには家具付き賃貸がおすすめ!その理由とは?

あらかじめ生活に必要な家具が備え付けられている家具付き賃貸物件は、これから一人暮らしを始める方にこそおすすめです。様々な準備が必要な一人暮らしですが、家具付き賃貸なら、最低限の準備だけですぐに新生活を始めることができます。

この記事では、家具付き賃貸物件の特徴を知らない方へ向けておすすめの理由をご紹介します。

はじめての一人暮らしに家具付き賃貸をおすすめする理由

家具付き賃貸物件をオススメする利用を3つにまとめました。

家具家電を用意する手間がかからない

はじめて一人暮らしをはじめる際には様々な家具家電が必要になります。

〈一人暮らしに必要な家具〉

  • 寝具(ベッド、マットレス、布団一式など)
  • テーブル(食事用)
  • 机(仕事、勉強用)
  • 椅子
  • ソファ
  • 収納家具(本棚や衣装ラックなど)
  • カーテン
  • カーペットやラグ

〈一人暮らしに必要な家電〉

  • 冷蔵庫(200L〜300L程度)
  • 洗濯機(5kg〜6kg程度)
  • テレビ(20インチ前後)
  • 炊飯器(3合〜5合程度。自炊する場合には必要)
  • 電子レンジ(20L程度)
  • エアコン
  • ガスコンロ
  • 照明器具
  • インターネット通信機器
  • その他(ケトル、ドライヤー、加湿器など)

これだけの家具家電を準備するのは大変です。しかし、家具付き賃貸物件にはあらかじめこれらの生活必需品がすべて備え付けられているため、新生活を始める際にかかる手間を大幅に軽減することが可能になります。

引越しの費用を節約できる

一人暮らしを始めるためには、まとまった初期費用が発生します。中でも引越しにかかる費用は少ない金額ではありません。引越し費用の相場は「時期」「距離」「荷物量」によって変動し、業者によって基本料金が設定されています。

〈繁忙期(2月〜4月)の引越し費用相場〉

全国平均 〜15km未満 〜50km未満 〜200km未満 〜500km未満 〜500km以上
単身(荷物小) 50,000円程度 37,000円程度 45,000円程度 53,000円程度 70,000円程度 85,000円程度
単身(荷物大) 70,000円程度 48,000円程度 56,000円程度 75,000円程度 103,000円程度 125,000円程度

上述の表は繁忙期における単身者の引越し費用を距離および荷物量別に比較した資料です。荷物量の違いによって基本料金に差があることがわかります。家具家電を持ち込む場合、その分大幅に引っ越し費用が上がってしまいます。

家具付き賃貸であれば運搬する荷物量を大幅に軽減することができ、結果的に引越し費用を抑えることが可能です。

一人暮らしに必要な家具家電が把握できる

一般的な賃貸物件では事前に生活必需品を揃えておく必要がありますが、はじめての一人暮らしでは必需品の判断基準が難しいかもしれません。事前に購入したものの必要なかった物や、本来必要だったにも関わらず買いそびれた物など、なかなかうまくいかないものです。

契約時には最低限の家具家電を利用し、必要に応じて必需品を追加することで無駄な出費を抑えた効率の良い生活を送ることができるでしょう。

最近では家具付き賃貸物件を取り扱っている管理会社も増加しており、利用シーンや居住者のニーズに合わせたオプションも充実してきています。

具体的には、最低限必要な基本セットと共に、利用者の希望に合わせて家具家電が追加できるオプションサービスや、予め複数のコースを選択できるサービスなど、会社によって様々です。

〈LiVEMAXのセットアップ賃貸のコース例〉

【基本設備】テレビ、全自動洗濯機、冷蔵庫、掃除機、電子レンジ、ドライヤー、ベッド(マットレス付)、デスク、椅子、テレビ台、キャビネット

【ハイグレードシリーズ】大型液晶テレビ、2ドア冷蔵庫、スチームオーブンレンジ、加湿空気清浄機、ブルーレイレコーダー、衣類スチーマー など

※ハイグレードシリーズは「ラグジュアリー」「プレミアム」のお部屋に付帯する設備です。

まとめ

はじめての一人暮らしには多くの費用と手間がかかります。しかし、あらかじめ生活に必要な必需品が揃っている家具付き賃貸物件なら家具家電を準備する手間がかからないため、すぐに一人暮らしを始めることが可能です。

これから物件探しをはじめる方は、家具付き賃貸を検討してみてはいかがでしょうか。